女性を悦ばせるテクニックと方法

女性を悦ばせるテクニックと方法

女性を悦ばせるには、セックステクニックを熟知し、セックスの実践経験を積む必要があります。
また、テクニックだけでなくサプリも有効で、その中でもルペディアという商品がオススメです。

この記事では、女性を悦ばせるテクニックと方法、オススメのサプリなどについて解説していきます。

女性をベットに誘う方法

女性をベッドに誘うときどのように行いますか?
まさか急に下半身を露出して、前戯もなしに襲ったりしていませんよね?
もしすごいイチモツをお持ちで自慢したいのだとしても、急に襲うのは犯罪です。
これはモテる男には常識ですが、女性を上手にベッドに誘うためには「段取り」が重要です。
以下で詳しく解説していきます。

ムード作りに手を抜かない

女性をベッドに誘いたいなら、ムード作りに手を抜いてはいけません。
やはりエッチをするムードを作るためには、女性との物理的な距離感を近づけるのが一番の近道です。
もし女性を部屋に呼び、映画などを観ることになったら狭めのソファが便利です。
このときに用意するソファは、お互いの身体に触れるか触れないかくらいの距離感、もしくは座れないくらいの広さがベストです。
また、映画を観ながら自然に手をつないでみてもいいかもしれません。
いきなりエッチに持ち込もうとするのではなく、スキンシップからはじめることで自然にムードが作れます。

やさしいボディタッチ

やさしいボディタッチは女性心をくすぐります。
その際、さりげなく自然に触るのがコツです。
男性側にいやらしい気持ちがあると、女性は敏感に察知し拒絶します。
具体的には、頭をなでたり、冗談をいったりしたときに「おいー!」みたいな感じで肩を押したりすると効果的です。
エッチに持っていきたい場合は、肩を抱き寄せたりするとスムーズにベッドインできます。

目を合わせる

目を合わせるのは、女性をベッドに誘うために非常に有効な手段です。
常に見つめるのも有効ですが、ベッドに誘う前に、急に真剣にかつ柔らかい表情で見つめると女性は「これからエッチするんだな」と理解してくれます(人にもよる)。
この方法は、前段階でしっかりムード作りするのが前提なので、いきなり目を合わせてもそれほど効果はありません。
ちなみに一説によると、男女は3秒以上見つめあうと恋に落ちるといわれているそうです。

言葉で愛情表現する

男性は「言葉より行動だろ」派が多い傾向にありますが、男女の関係には往々にして言葉足らずが原因で亀裂が入ります。
行動も大事ですが、愛のある言葉も必要です。
「好きだよ」とか「愛してる」とか「可愛いね」とかそんなシンプルな言葉で十分です。
あとは、女性が以前にいっていたことをしっかり覚え、「そういえばこの前いってた服買ったんだね。似合ってるよ」などと細かい女性の発現を覚え、相手にいってあげることも素晴らしい愛情表現になります。

ハグ

ハグは身体を使った愛情表現の代表ですが、ハグ好きの女性は多いです。
ハグをするとオキシトシンという愛情ホルモンがでて、男女ともにストレスが解消され、色気が出ます。

軽いキス

エッチの前に軽いキスから入るのは王道中の王道です。
いきなりディープキスする人はよほど情熱的なカップルくらいです。
軽く唇にに触れた触れないか程度に数回キスを繰り返し、キスを段々強めていきます。
そこから優しく肩を押してベッドに誘導し、もっと激しいキスへ移行するという感じです。

抱かれたいと思わせる

結局重要なのは女性に「この人になら抱かれていいかも…」と思わせることです。
そう思ってもらうためには、女性の気持ちになって考え、ベッドまでの段取りをしっかり考え、女性にストレスを感じさせることなくエスコートしていくことが重要です。
以上であげた方法を実践して、抱かれたいと思われる男になりましょう!

セックスの前にしておきたいこと

セックスの前にしておきたいこと

セックスというのはいきなりすぐできるものではなく、最低限の準備が必要です。
以下で詳しく解説していきます。

緊張をほぐす

多くの女性は、男性とエッチする前に緊張しているものです。
そんな女性の感情を男性は敏感に察知して、緊張をほぐしてあげましょう。
そんなときはやはりお酒が有効です。
相手のお酒の強さに合わせて、ほんのり酔う程度に飲ませてあげましょう。
また、デートの後にベッドインしたい場合は、落ち着いた個室の居酒屋などをチョイスするのがベストです。

身体を温める

不感症の多くの原因が下半身の冷え性であるため、身体を温めると感度がアップします。
身体が熱くなり、ほほを赤らめている女性がなぜだかエロく見えるのはそのせいです。
温かい鍋やスープの食べられる店をデートに選ぶのがオススメです。
身体を温めると、性感帯以外の部分を触っても感じやすくなるため、よりベッドに誘いやすくなります。
つまり、身体を温めることでボディタッチの効果を高めることができるということです。

特別感を作る

いつもと違う特別感を作ることは、セックスの準備前に重要な要素です。
カップルや夫婦の夜の営みには、いつかマンネリの時期が訪れます。
毎日同じメニューの食事をできないことと同じです。
そういった時期に入って何も手を尽くさないと、パートナーが浮気に走ったり、別れたりする結果になります。
そんなことになる前に、マンネリ気味になったらいつもと違う特別感をパートナーに感じてもらえるように工夫を凝らす必要があります。

例えば、コスプレをしながらセックスするなどです。
いつもと違った雰囲気の女性に興奮すること間違いなしです。
他にも、いつものデートよりも高級なレストランでデートするとか、夜景の見える高層マンションで一泊するなど、いつもしていなかったことをセックス前に取り入れると特別感を演出できます。

また、慣れ親しんだカップルでも、パートナーの服装が「いつもよりオシャレだな……」と思ったら、「なんか今日張り切っているね」とったように茶化すのではなく、マンネリを打破しようとしているサインかもしれません。
このような相手のサインを見逃さないことも大切です。

その他、初めてセックスする相手には、相手に特別だと思ってもらえることを行うのが重要です。
最初のセックスは特に肝心で、女性側は最悪ワンナイトで済まされるのではないかと不安を抱えています。
そのため、男性は女性に「あなたを特別だと思っているからセックスに誘ったんだよ」ということを言葉や行動で伝える必要があります。

相手の女性が求めるセックスをリサーチしておく

セックス前に、相手の女性が求めるセックスをリサーチしておくことは、セックスの成功につながります。
リサーチしておく必要のある項目は以下です。

  • 好きな体位
  • 性感帯はどこか
  • セックスに何を求めるのか(例:快楽、好きな人との一体感など)
  • セックスにどのくらいの時間をかけて欲しいか
  • セックス中に話しかけて欲しいタイプか
  • ピルを飲んでいるか(中出しオッケーか)

女性はセックスに関する質問には答えてくれないか、本心をいわない人も多いので、オブラートに包んだ言い方でさりげない聞き方をすることで本音を聞きだせます。

ベットで女性を悦ばせるテクニック

ベットで女性を悦ばせるテクニック

ベッドで女性を悦ばせるテクニックは、男性が良かれと思ってやっているテクニックと異なることが多いです。
以下で、本当に女性が悦ぶテクニックを解説していきます。

自分の快楽は二の次

男性はセックスになると、どうしても自分の快楽を優先していしまいがちな生き物です。
ですが、本当にその女性と今後も仲良くやっていきたいなら、自分の快楽は二の次に考えてセックスする必要があります。
具体的には、相手の表情をよく見て、話しかけてあげ、前戯の強弱を反応を伺いながら調節してあげるなどです。
女性側が自分を大切にしてくれていると感じると、どこが気持ちいいとか、どこを触ってほしいとか女性からいってくれるようになります。
ベッドの上で自分を表現することを優先するのではなく、相手に表現させてあげるように誘導することが大切です。

キスとハグをたくさん

女性はどちらかという挿入より、キスやハグが好きな人が多いです。
なぜなら女性はセックスを快楽目的ではなく、愛情表現行為だと捉えている人が多いからです。
そのため、挿入に入る前にたっぷりキスとハグをしてあげましょう。
また、セックス後もすぐ寝るのではなく、軽くでいいのでキスとハグをすると女性は悦びます。

愛撫はやさしく

力強い愛撫に愛を感じる人もいますが、ほとんどの女性は愛撫はやさしくしてほしいと思っています。
例えば、AVなどではガシガシ激しめにAV男優が腰を振り、AV女優が喘ぐものが多いですが、あれは男が見て興奮できるからそうしているだけで、現実とは異なります。
愛撫は極めると、それだけで女性を絶頂に到達させることも可能です。
以下で、具体的な部位に分けて愛撫の方法を説明していきます。

■髪・顔

女性はどちらかというと、皮膚ではなく脳で感じる生き物です。
海外の映画に登場する男性のように、愛情を込めて優しく髪や頭を撫でると、女性はそれだけで感じます。
愛撫する順番は、髪→顔の順番がベストです。

■乳房・乳首

女性の乳房は、【乳房全体→乳輪の輪郭→乳輪全体→乳頭(乳首)】の順番でやさしく愛撫してあげましょう。
なぜなら女性の身体は、この順番で感じやすくなっていくためです。
そのため、いきなり乳首を触るのではなく、手のひらの全体を使って乳房全体を優しく愛撫してくのがベストです。
また、乳首を攻める際は、乳輪からまず攻めて焦らすのが有効的です、
そして次にいきなり舐めずに、優しく指でつまみ弱い刺激を与えてあげましょう。
こうして焦らさせれて感度があがったときに、乳首を優しく唇で包み、舌先で乳首を転がすことで女性は身悶えます。

■首筋

首筋は男女ともに敏感な場所ですが、それは生物の急所であるためです。
つまり、首筋を預ける行為は、自分のすべてを相手にゆだねていることと同義です。
舌先で舐めたり、手で撫でたりするだけで女性は感じます。

■耳

耳も感じやすい場所で、耳たぶを舐めたり、甘噛みしたりすると効果的です。

■クリトリス

最も女性が感じやすい言われる場所は、クリトリスです。
その感度は男性のペニスの10倍~20倍ともいわれているほどです。
まずは、クリトリスから攻めるのではなく、【太もも→大陰唇→小陰唇】の順番でやさしく指先でなでるように触っていき、息を吹きかけます。
そして最後はクリトリスをソフトタッチしていき、女性が感じてきたとしても刺激を強くはせず、できるだけ焦らします。
また、クリトリスが皮を被っている場合、人差し指と中指で挟むようにして、左右に指を開いて優しく剥いてあげましょう。

スグにポイントを攻めない

女性を悦ばせるセックステクニックの合言葉は、「スグにポイントを攻めない」ことです。
また、周囲からゆっくり弱い刺激で攻めていく焦らしのテクニックが重要です。

たくさん濡らしてあげる

あなたがもし大きなペニスをお持ちだとして、それだけで女性に悦ばれると思ったら少し勘違いをしているかもしれません。
大きければ大きいほど、女性は気持ちよくなるわけではなく、その人それぞれにちょうど気持ちのいいサイズというのがあります。
もしかするとあなたのペニスが大きすぎて、女性を痛がらせている可能性もなきにしもあらずです。
痛がらせないためには、たくさん濡らしてあげることが重要で、上記で挙げたような焦らしのテクニックを使うのがベストです。
もし濡れにくいタイプであれば、ローションや女性用不感症薬を使うなどして、濡れやすい身体の環境を整えてあげて下さい。

羞恥心を煽る

羞恥心を煽ることで、女性の興奮度はアップしていきます。
以下で下、半身をビチョビチョにする方法を説明していきます。

■羞恥プレイ

羞恥プレイとは、恥ずかしさによってお互いに興奮を高めるプレイのことをいいます。
代表的な羞恥プレイは以下です。

・鏡を使ったセックス
ポイント:卑猥な恰好を鏡で見せて、言葉責めするとなおよし

・卑猥な言葉をいわせる
ポイント:「どこが気持ちのいいの?」という風に、誘導させるテクニックもあり

・自分の目の前でオナニーをしてもらう
ポイント:オナニーをして感じている女性に、卑猥な言葉をかけてあげるとなおよし

・下着を着けずに外出してもらう、露出度の高い服装を着て外出してもらう
ポイント:「もしかしたら誰かに大事なところを見られてしまうかも…」という想像が羞恥心をくすぐります

愛撫はたっぷり

愛撫をたっぷりしてあげると、ほとんどの女性を悦ばせることができます。
最も重要なのはそのときに、相手の女性を心の底から愛していると思いながら愛撫してあげることです。
気持ちが乗らないなら、試しに演技でもいいのでやってみて下さい。
女性が愛撫で悦んでいる姿を見れば、今度は本心から愛撫してあげられるようになります。

挿れてすぐにガンガン腰を振らない

突然ですが、「トランキーロ」という言葉の意味をご存知ですか?
新日本プロレスで有名な内藤哲也選手が、マイクパフォーマンスで発することでおなじみのフレーズです。
ちなみにスペイン語で、「焦んなよ」という意味になります。

セックスにおいても、挿入して前戯もほとんどなしにいきなりガンガン腰を振る男性がいますよね。
前置きが長くなりましたが、そういう男性にぜひいいたいのが「トランキーロ」という言葉です。
ちなみにこの「トランキーロ」という言葉は、リング上で内藤選手が年下選手相手に焦っているところをたしなめられた際にかけられた言葉です。
それ以来、内藤選手は「トランキーロ」という言葉が頭に残り、よく口にするようになったそうで。
ぜひ、セックスのときに焦ってガンガン腰を振りそうになったら、心の中で「トランキーロ(焦んなよ)」と唱えるのをオススメします。
心が落ち着き、相手のことを考えたセックスができるようになることでしょう。

女性が気持ちいい場所を探す

「女性が気持ちいい場所は乳首やクリトリスである」という先入観がありますが、人によって性感帯は異なります。
そのため、女性が本当に気持ちいいと感じる場所を探す努力が必要です。
女性の身体の部位に分けて、以下で詳しく解説していきます。

■胸

胸と一言でいってもさまざまな性感帯が存在しています。
感じやすい場所は以下です。

・アンダーバスト
→乳房の付け根の部分で、指先で撫でるように触ると感じやすいです。

・スペンス乳腺
→乳房のGスポットとも呼ばれる部位で、場所は脇の下と乳房の境界線です。
指や舌を使って時間を使って優しく愛撫すれば感じてくれます。

・ミルクライン
→脇の下や恥骨、乳頭を結ぶラインのことで、口や舌を使って愛撫してあげると感じやすい場所です。

・乳首
→胸のなかでも乳首は最も感じやすい場所です。上記の部位を刺激した後に乳首を攻めるとより効果的です。

■クリトリス

クリトリスは女性の身体のなかで最も感じやすい場所です。
他の性感帯を攻めたあと、最後にクリトリスを攻めるのが最も効果的です。
まず、下着の上からやさしく触り、下着を脱がしたあとは大陰唇や小陰唇を攻めていきます。
女性が興奮してきたらやさしくクリトリスに触れてあげましょう。

■隠れ性感帯

あまり知られていない隠れ性感帯は以下です。

・頭
→毛根の下には神経が通っているため、髪の毛をやさしく触ってあげることで刺激が快感を作り出してくれます。また、頭を撫でられると女性は精神的に安心感を覚えるため、前戯に取り入れることをオススメします。

・耳
→耳元で愛の言葉をささやいたり、息を吹きかけたりすることで、神経が刺激され感じやすくなります。耳を愛撫するときは、耳珠という耳の穴の前側にある突起部分を舐めると、快感が倍増します。耳珠は、耳のクリトリスだと思っていただけるとイメージしやすいと思います。

・背中
→背中の中でも腰に近い下部が特に感じやすく、下部から上部にかけてやさしく撫でてあげるとより感じやすくなります。

・膝
→膝をクルクルと撫でるように触ると感じやすくなります。感じてきたら膝の裏も同様に触ってあげましょう。

・お腹
→お腹のなかでも、へそやその周辺、脇腹、腰骨が感じやすい場所です。舌で吸ってみたり、くすぐったりしてあげましょう。

・足の指
→足は性器に次いで感じやすい場所です。特に指と指の間は感じやすく、やさしく触ったり撫でたりしてあげましょう。

女性用AVを見て研究する

最近では女性用AVというものも販売されており、非常に人気です。
女性用AVは、普通の男性用AVとは異なり、女性向けに作られているため、女性が本当に悦ぶ内容になっています。
上記で挙げたような、焦らし・声掛けのテクニック、どこから攻めていけばいいのかなどが映像を見ることでより実践的に勉強できます。
セックスの経験が浅い人などは、ぜひ女性用AVを見て勉強してからセックスにのぞむことをオススメします。

ラブグッズを使う

ラブグッズをセックスの際に使うことは、ベッドで女性を悦ばせるためにいい補助アイテムになります。
自宅で使う場合は、女性によっては引かれてしまうこともあるため、相手を選んで使った方が無難です。
普段オナニーをするという女性ならほぼ間違いなくバイブかなにか大人のおもちゃを持っているため、使っても問題ありません。
また、普段は使わず、たまに使って変化を出すという方法もオススメです。

終わった後は後戯をしっかりと

セックスは前戯に始まり、挿入があり、後戯で終わります。
前戯は主に身体に対する愛撫を行い、挿入までの準備の意味合いが強いですが、一方後戯は、前戯と挿入で得た肉体的快楽ではなく、精神的充足感得るために行います。

女性はセックスの後は、本能的に妊娠確率を高めるため、動くことを嫌がります。
また、快楽の余韻も残りやすいため、なおさらボーっとしていることが多いです。
反対に射精後の男性は、筋肉が酸欠状態になっているため、最低30分は睡眠をとる必要があります。
女性も当然疲れますが、男性の方が肉体的疲労は大きいです。

ですが、それでもなるべく男性側は、後戯を忘れずに愛のあるハグやスキンシップをしてあげて下さい。
なぜなら女性は男性と違い、後戯で自分に対する愛がどれだけあるか推し量るためです。
もし疲れていて後戯ができない場合は、女性に「30分だけ寝させてくれ」といい、体力を回復させたあとに後戯してあげましょう。

ラブグッズ

ラググッズは、バイブやローターなど代表的な大人のおもちゃだけでなく、サプリや媚薬などもあります。
以下でオススメの商品を紹介していきます。

ルベディア

ルペディアは、女性の性機能向上を目的としたサプリです。
女性の性欲を刺激してくれる天然成分がふんだんに配合されており、性欲の減退を解消し、不感症の症状を緩和してくれます。
また、サプリのため安全に服用できます。
1錠あたり38円から購入できます。
性行為の1時間前に2粒服用することで、より刺激的なセックスが可能になります。

ピュアマイスプレー

ピュアマイスプレーは、ヨーロッパを中心に人気な女性用性感スプレーです。
クリトリスなどの陰部にスプレーを直接吹きかけることで、血行を良くし、性的刺激を増加させる効果があります。
価格は1本あたり2186円から購入可能です。
携帯しやすいため、常にバッグに忍ばせておくことをオススメします。

プロベストラ

プロベストラは、ボリュームピルズで有名なリーディングエッジヘルス社が開発した性感サプリです。
多数のオーガニックハーブが配合されており、性欲を高めたり、陰部を濡れやすくしたりする効果があります。
特に不感症でお悩みの方や更年期の方にオススメの商品です。
また、女性ホルモンを整えてくれるため、ストレスも緩和されます。
価格は、1錠あたり152円から購入できます。

まとめ

最後にこの記事で伝えたかったことを一言でいうと、女性は男性に対して「技術よりも気遣いを求めていることが多い」ということです。
女性の気持ちに立って、自分の快楽を優先する男性本位のセックスをしないように心がければ、そこまで下手なセックスになることはないでしょう。
もし焦って女性の気持ちを考えず、自分の快楽を優先しそうになったら、「トランキーロ(焦んなよ)」と心のなかで唱えましょう!

page
TOP